栽培野菜

ITEM

アイコ

アイコ
分類
ナス科
原産地
南米ペルーのアンデス高地(トマト)

summary

【アイコの特長】
果肉が厚く、甘みが強く、さらに既存の丸玉ミニトマトよりも約2倍多い抗酸化物質リコピンを含み、食味と機能的に優れたプラム型ミニトマトです。

 

アイコ(プラム型ミニトマト)

【トマトの特長】

トマト特徴は、ビタミンCがたっぷり含まれていることです。
ビタミンCは免疫力を強化し、風邪の予防に役立つといわれます。また、ビタミンCと結びついて作られるコラーゲンは、毛細血管を丈夫にし、強い骨を作ります。ビタミンCは概して熱に弱いのですが、トマトのビタミンCはパスタと一緒に煮込んでも十分に取れます。

そしてもう一つの大切な栄養素が、真っ赤な色のもとであるリコピンです。
リコピンは細胞を傷つける活性酵素の発生を抑える働きがあるので、生活習慣病やがん予防に効果があるといわれ注目されています。
リコピンを効果的に吸収できる調理法は、炒めるのが一番です。

トマトには荒れた胃をすっきりさせるクエン酸やリンゴ酸、コハク酸も含まれています。

収穫時期
6月〜10月
栽培品種
アイコ
保存方法
ヘタを下にし、くっつかないように並べ、ポリ袋に入れて野菜室で保存します。

関連するレシピ